投資初心者にオススメの書籍紹介

おすすめ書籍

夫にも今月から積み立てnisa をやっとこさ始めてもらいました。そこで自主的にも勉強してもらいたいとYouTubeを紹介しました。

そこで夫は紹介された、と本を借りてきたのですが、それを私もちょろっと読ませてもらいました。

はじめての人のための3000円投資生活

横山光昭

おぉ!これは、わかりやすい

と思いました。

今日はそんな書籍を紹介。

初めての方にもおすすめですが、私のように株をかじって利益が出てずに乗ってるサブ初心者の人も初心に戻るために読んでいただきたい。

ここでははじめて投資を考えている人に分かりやすく3000円からの投資の方法を紹介しています。

怖いと考えてる人にでも3000円から始めることでスタート地点に立ちやすく、小額からでも効果の大きさを解説してくれています。

3000円から始める、とはあるけど、それよりなにより、投資入門書としてはホントに最適で、めっちゃ分かりやすい。保険や年金や税金という出て行くお金のこと。株式、不動産などの入ってくるお金のこと。お金の総合入門書。

本の一節

「必要以上に情報をあつめたり悩んだりせず、まずはやってみる」それが一番大切なのです。

この本では作者さんに相談をされた投資初心者の方々の投資のきっかけ、目的が紹介されており、運用を始めた成果が合わせて書かれています。

どんな勉強やシュミレーションも実戦には到底敵いません。「百聞は一見に如かず」「習うより慣れろ」です。

特にこの本でおすすめする方法であれば、月々3000円からのタネ銭と、最低限の情報、そして金融商品を買う際のちょっとしたコツさえ知っていれば簡単にはじめられます。

ほんとにそれ!私がそうやったわ!ってめちゃ思い出しました。

いざ投資を始めてみると、おそらくお金に対する意識や日々の生活、さらには人生の捉え方が少しずつ変わっていくはずです。

投資を始めると、お金に対する考え方が変わり、新しい世界が広がる。月々3000円のお金と、最低限の知識や情報だけ手に入れたら、とりあえず3000円投資生活を始めてみよう。

3000円から始める、とはあるけど、それよりなにより、投資入門書としてはホントに最適で、めっちゃ分かりやすい。

保険や年金や税金という出て行くお金のこと。株式、不動産などの入ってくるお金のこと。お金の総合入門書。

めんどくさがり、仕事が忙しい、投資がこわい、よくわからない、そんな人ほど、ローリスク、ローリターンで手間がかからない3000円投資生活に向いていらと思います。

わたしの場合

初心に立ち返り、投資に全力ではなく給料の7.5ヶ月ぶんは安全資産として確保しておく。というのを決め、月々9.9万投資に回していた分から2万円は安全資産の貯金に回しバランス調節をしました。

利益をとにか出したいと貪欲になり、安全資産が確保できていませんでしたが、これで貯めておけば株の暴落時など買い時に欲しいものが買えない、という心配もなく投資が行えると思います。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました