8月10日 投資 運用状況

8月10日投資 運用状況

株価上昇により投資している総資産合計が楽天銀行をのぞいて510万円を超えました。

前日と比べるとプラス1165円利益です。

イラストや 喜び に対する画像結果

投資信託とは別に楽天ispeedで購入している個別株について。

日本株は

s&p500: S&P500に連動したETF

S&P500は現在勢いのあるIT企業が上位を占めているのが分かります。ダウ平均よりS&P500は、分散効果が高いため、個別銘柄の影響を受けにくくなるという傾向があります。緩やかに上昇していますが爆上がり!は期待できないかと。

たばこJT:先週に154円の配当継続を発表してからずっと下落していた株価が少しずつ上昇しています、が、いまだに含み損。

ティーケーピー:会議室、不動産の一括借上などを中心に行なっている会社、コロナの影響で下落していたが経済回復とともに少しずつ上昇中。(なんで買ったのか覚えていません、そういう思い付きの購入はお勧めしません…)

を保有しています。6月〜7月はマイナス10万円以上ありましたが動かざること山の如し!の精神でここまで持ち直しました。

こちらが米国株

イーベイ:米電子取り引き大手、試しに3株のみ保有。新型コロナウイルス感染対策として在宅生活が続いた人々のネットショッピングが急増したことが追い風になり実質の利益が予想を上回りました。まだ含み損

コカコーラ:飲食店などでの利益が下がり株価も落ちていたところを購入。

VT:世界の株式に投資できるETFという意味なのですが、その資産配分は世界の株式市場の時価総額にあわせて、『日本:8.5%』 『先進国:77.5%』 『新興国:14.0%』となっています。

VTI: 米国ETFのVTIは、米国株式市場全体に投資できるもの。

VT.VTIともにコロナ渦の回復後は上昇が期待できるので持ち続けます。てか全部持ち続けるんやないか!

ネオモバで試し運用している4万円は以下の通りです。

どれも一株ずつ気になった銘柄を高配当関係なく購入してみています。ソフトバンクグループの株が若干の下落です。

日本株は米国株に比べワクワク感が少ない(小額であることも原因かと…)のであまり増額はせず様子を見ていこうと思います。お試しで買ってみたい方にはスマホだけでできるし取り引き簡単でオススメかも。米国株はネオモバでは変えませんが、楽天ispeedであれば米国株なら一株からでも購入可能です。

自分で保有している銘柄をまとめると頭の整理になって良いですね。そういえばこんな銘柄持ってたんだな、と振り返りができます。やはり世界株の方が楽しい。日本は総理大臣が変わってマシになれば株を増しで買いたいものです


にほんブログ村

よければクリックお願いします🤲

コメント

タイトルとURLをコピーしました